ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME › スタッフコラム

長野県長野市の建設会社 株式会社 総合建設西沢商会

梅の花が見守る上棟

2019年04月15日

春の訪れが遅い信州、お客様のお宅の梅の木が花を咲かせて、お引っ越しを今かと待っているようだ・・と前回話題にしましたが、今回も「梅の花」。

 

先日のこと、市内の建て替えのお客様邸、無事に上棟を迎えました。

 

20190415_04

 

こちらのお客様邸でも庭先に梅の木があり、庭先はそのまま残しているので、ちょうど上棟の時期に見事な花を咲かせていました。

 

ずっと家族を見守り、共に成長してきた梅の木・・今年も満開に花を咲かせ、この日は上棟の様子をそっと見守っているようでした。

 

20190415_05

 

組み上がった骨組み、耐震等級最高ランク3の構造・・地元信州の桧梁も見事です。

 

20190415_06

 

K様、上棟誠におめでとうございます!安全第一で丁寧な仕事を心がけて参ります。完成までしばらくご不便かと思いますが、楽しみにお待ちください!

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

20190415_01

 

ワンコのニュース、京都では。

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

ひのきの梁とセルローズファイバー

2019年01月25日

先日お引き渡しをさせていただいた、新築のお客様邸・・

 

建て替えのお客様でしたが、契約前に同居されるご両親のお話を伺った際、この家は当時親戚が大工で、材木には気を遣ったとのこと。

 

それでは!と、いつもは県産カラ松の集成梁を選択する私どもも、今回のお宅は、「県産桧の重ね梁」をご提案。(^_^)

 

20190125_01

 

普段、柱は県産杉の無垢材を選定していますが、横架材は曲げに強かったり、割れが入りにくいなど、無垢の弱点を補っていることからエンジニアリングウッドと呼ばれる構造用集成材を選定します。

 

集成材は複数の積層になるのに対し、重ね梁は3層のみ。見た目はキレイで無垢に近いものとなります。一言でいえば、桧の良さはそのままに粘り強度がアップしたもの。

 

20190125_02

 

お客様にも桧の美しさや香りを感じていただき、大変喜んでいただきました。(^o^)

 

20190125_03

 

また、標準として採用している、自然素材断熱材セルローズファイバーも大変評判が良く、家中どこへ行っても温かく、また遮音性能が高いのも特徴の一つ。トリプルガラス樹脂サッシとの相乗効果により、さらに断熱性と静粛性が上がっています。

 

20190125_04

 

ちょうど道の曲がり角にあるお宅だったため、今まで気にしていた車のエンジンを吹かす音が全くわからなくなったとのこと。降雪による凍結時のガリガリ音もしなくなったそうです。(^_^)

 

「毎日旅館にいるようだ!」と仰っていただきました。ありがとうございます!m(_ _)m

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

~強化ガラスのゲート~

 

20190124_02

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

手すりを添えて・・

2019年01月15日

昨年末にお引き渡しさせていただいた、お建て替えのお客様邸・・ご高齢のご両親も同居されるお宅でした。

 

そんなお宅の家の中はもちろんバリアフリー! (^o^)

 

20190115_14

 

・・ですが、住宅の性能評価で「高齢者等への配慮」基準として、高齢者等への移動及び解除のしやすさに配慮した措置というものがあります。

 

私どももそういった基準や、ユニバーサルデザインというものを基本にプランニングいたしますし、一般的にも他の温熱環境や維持管理などのように「等級」で表されて等級2だとか3だとか表示されます。

 

20190115_12

 

ただ、どうしても住宅の場合、それは家の中だけのことが基準化されていて、せいぜい玄関やバルコニーなどの出入口部分段差まで止まりで、屋外のことは性能評価基準にはありません。

 

しかし、実際の住宅の床面から屋外地盤面までは結構な高低差があり、玄関から出た後もまだまだ高低差は残ります。

 

そこで私どもは、玄関ポーチから地盤面まではスロープでご提案いたします。もちろん手すりも添えて。

 

20190115_09

 

お引き渡しお客様邸でもお父様に試していただきましたが、とても具合が良いと喜んでいただきました。タイルは寒冷地OKのノンスリップタイプです。

 

以前のお客様邸では、従前のお宅に使われていた鉄平石を記念に残しておいて、スロープ部の滑り防止に埋め込んでのご提案・・こちらのお宅は、使い勝手もそうですが、思い出の石をアレンジして使われていることにも喜んでいただきました。

 

20190115_11

 

私どもはこれからも、お住まいいただくご家族皆様の快適と健康長寿を目指して頑張ります!

 

20190115_13

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

~愛犬家住宅かわら版111・愛犬との冬の暮らし~

 

20190115_05

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

今週末は完成内覧会!

2018年04月12日

お知らせコーナーにも告知しておりましたが、今週末はいよいよ住宅完成内覧会を開催いたします。

 

現場の方も着々と進行しており、お陰様で無事にほぼ完成となりました!(^o^)・・後は社内検査や各機関による完了検査を受けたり、細かいところの調整を残すのみです。

 

また竣工写真はキチッとした形で撮影してアップしたいと思います。一応こんな感じのお宅・・・

20180412_07

 

外観はダークグレーのガルバリウム鋼板。屋根はシンプルに片流れとなっています。

 

外部の木部は地元信州産の杉に、害のない特殊な防腐防虫加工を施し、耐久性をアップ!

 

躯体の構造や内装の木材も地元信州産の杉で、一部に越後杉を採用。

 

平成29年度地・域型住宅グリーン化事業「高度省エネ住宅」助成金対象となっており、一年を通して快適であり、長期優良住宅・耐震等級最高ランク3の次世代まで住みつなげられる長持ちの住まい。

 

事前予約制とさせていただいておりますが、まだ空いている時間はございます。是非この機会、お気軽にご内覧いただければ幸いです。(^_^)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

これは使えそう!!

 

20180412_02

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

住宅取得・改修に関する支援事業説明会へ

2018年03月03日

少し前のことになりますが、国土交通省が主催で、『省エネ等優良な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会』が開催されました。

 

各都道府県で随時開催されていまして、こちら長野でもありましたので早速説明を聞きに行って参りました。

 

20180303_05

 

今年度の追加補正予算の関係から、来年度の傾向・見通しなど、特例や助成金に関する国としての方向性を聞ける大変良い機会で、この時期くらいのタイミングで昨年度もあった説明会なのですが、私どもとしてもこういった情報は直接お客様にご提案する立場としてとても重要なものであります。

 

方向性とすればもうここのところずっと同じ方向へ進んでいることではありますが、『良質な住宅ストック』・・この一言に全て含まれてくることです。

 

将来の次世代まで住みつなげていける良質な住宅・・エネルギーの消費性能の向上・・つまり長期優良住宅とゼロエネ住宅にむけて取り組みをしていきましょう!というところでしょうか。そのためには新築だけでなく、リフォームに対しても国としてできるだけ助成金等の予算を確保するべく動いています。

 

20180303_06

 

今回数字で表されましたが、住宅ストック総数が全国でおよそ6063万戸あるそうです。その中でバリアフリーも省エネも満たしていないのが約2200万戸。

 

耐震性を持たないのが約1500万戸もあるそうです。(-_-;)

 

ちなみに、先ほどのストック数の内、空き家は約850万戸・・これも何とかしなくてはならない問題です。

 

バリアフリーや省エネはリフォームでも対応できますが、耐震性は建替が必要な場合が多く、そういったところでは、これから私ども業者として、いかにしっかりとご提案を行っていくかが問われてくるところかと思います。

 

何かしら工事をしようと考える際は、上手に使えばおトクな国の支援施策もあります。せっかくの予算使わないのはもったいないですので、お気軽にご相談ください。(^_^)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

『愛犬家住宅』営業研修に・・

 

20180303_01

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

住宅性能評価

2018年01月20日

先日、Facebookの方では先にアップしていたのですが、こちらの方でも改めて取り上げてみたいと思います。

 

住宅新築のご提案をする上で、ひとつの指針となり、またその仕様・内容が確かであるというお墨付きにもなることから、私どもが標準的にプランするお宅は、まず『長期優良住宅』の認定を取得いたします。

 

『長期優良住宅』とは、次世代へ受け継げる住まいを目指し、耐震性・省エネルギー性を良くするだけでなく、維持管理の容易性や劣化対策、維持保全計画や履歴管理までのいくつもの基準をしっかりクリアする必要があります。

 

同時に『低炭素住宅』の認定取得。これは気密断熱性能を向上させ、さらに高効率給湯器や節水対策、ヒートアイランド対策などを講じて住宅の一次エネルギー消費を削減する基準をクリアする必要があります。

 

今年一番で上棟するお宅の認定関係が整って参りました。

 

20180121_03

 

各性能評価ランクは最高ランクにて、『住宅性能評価』の評価書をいただきました。

 

20180121_01

 

性能評価書は第三者機関にその住宅性能を評価してもらう、いわゆる住宅性能のもの差しとなるものでして、ただ自社の性能を口で言うだけでなく、ちゃんと審査してもらった結果がこうでしたよと、証明できるものになります。

 

中でも、耐震等級は、構造がいかに安定していて地震の倒壊・崩壊に対して強いかを計るものなのですが、長期優良住宅の場合に等級2という震度6強から7の揺れに耐えられる強度の1.25倍の強さを基準にしています。

 

20180121_02

 

しかし、私どもはそれだけでは不十分という認識から、その上の最高ランク等級3という1.5倍まで耐えられる強さを標準とし、その評価をいただいています。
ちなみに、性能評価のある耐震等級3の住宅は、新築したときに加入する地震保険も半額に割引されます。損害保険会社もそれだけ地震に対する強さを評価しているということでしょうね。(^_^)

 

断熱性能ももちろん最高ランクの上をいくゼロエネ住宅基準です。

 

そして、県産木材の利用は信州木材製品認証センターの製品を使用したりするのですが、助成金利用も可能になりますので、“地域型住宅グリーン化事業”の申請を行います。

 

20180121_04

 

家族が快適で安心・安全に暮らせる住まい、そして長く次世代まで住み継ぐことが出来る住まいは、月々の水道光熱費も抑えられ、資産価値も長く続きます。

 

そのためにも耐震性能と断熱性能はしっかりと考えることが大事だと思います。そしてしっかりとした『性能評価』によりお客様にご安心いただきたいと考えております。

 

今回のこちらのお客様邸も、昨日無事に上棟となりました。おめでとうございました。(^_^)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

愛犬家住宅かわら版99~犬はとっても敏感肌?!~

 

20180120_03

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる”高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

いよいよグリーン化事業に向けて

2017年09月06日

先日、遅れに遅れようやく『平成29年度地域型住宅グリーン化事業』が決定し、やっと国から各グループへの説明会が始まりました。

 

まだグループ毎の採択結果などは伝わってきませんので、何棟確保できるとか詳細は分かりませんが、とりあえず所属するグループの内1つが本年度の変更点などの説明会を開催しましたので、先日早速聞いてきました。

 

20170906_03

 

うーん、やはり補助金絡みのあの事件など、色々と問題がありましたから・・・(^_^;)

 

決定にも時間がかかったし、内容も厳格化されて基準も厳しくなるらしいです。(^_^;)

 

細かいところはグループにより、取り決め内容が違うので、また他のグループの説明会などしっかり聞いてお客様にご案内できる様にしたいと思います。

 

高度省エネ型・ゼロエネルギー住宅や長寿命型・長期優良住宅、三世代同居など、新築住宅に対する補助金事業いよいよスタートです!(^_^)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

信州移住セミナーいかがでしょうか?

 

 

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる”高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

支援制度説明会へ

2017年01月27日

昨日は、長野市内で国土交通省・住宅局主催の『住宅の取得・改修に関する支援制度』等の説明会があり、早速参加してきました。

 

20170127_06

 

平成28年度中のまだ間に合う支援制度や、これからの29年度制度に向けた方向性など、短い時間でしたが具体的な部分を聞けて、いろいろ沢山あってゴチャゴチャになりつつあった支援制度でしたが、頭の中がだいぶスッキリしました。(^_^)

 

良質な住宅ストックに向けたリフォームや売買流通に向けたもの、建て替え新築のためのものなど、上手に企画すれば使えそうな助成金制度が結構あるんですよ。

 

20170127_07

 

いずれにしても政策は、既存ストックの質を向上させるため、空き家対策や耐震問題、また地球温暖化対策・CO2削減に向けた断熱対策、長寿命化に向けた劣化対策など・・まだまだ十分とはいえませんが、助成金を出して支援する用意があります。

 

また社に持ち帰り、多方向から検討してお客様のプランに落とし込み、ご提案できる様に頑張ります!!(^_^)v

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

ネコですねぇ~.2

 

20170127_01

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

長野県長野市で県産材でつくる”高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォームを手がける「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

スマートウェルネス住宅リフォーム完成!

2016年12月24日

今日はクリスマス・イヴ・・皆さまはどんなクリスマスを送りますでしょうか?

 

・・・とはいえ、あと一週間で今年も終わり、バタバタがピークを迎えたままずっとせわしなさい状態を維持しています。(^_^;)

 

そんなクリスマス・イヴですが、今日は国・行政と医療従事者・建築業者が共同で推進する、国土交通省『スマートウェルネス住宅等推進事業』による補助金対象リフォーム工事のお宅が完成し、無事にお引き渡しとなりました!(^o^)

 

2016_swh_007

 

2016_swh_008

 

昨冬に既存のお住まいで、”室内温湿度・血圧・活動量”などを計測してデータ取りを行い、耐震性能・断熱性能など、目に見えにくい部分もしっかり計画しながら暮らしやすさをプランニング。同時にバリアフリー化を検討しながら工事がスタート。室温のバリアフリーも実現することで完全・健康・長寿の住まいが実現します。

 

2016_swh_006

 

仕上げ材は珪藻土の塗り壁と、あずみ野赤松の無垢フロア・・家族として一緒にいるミニチュアダックスのマリちゃん(12歳)も、新しい住まいを気に入ったのか快適そうにしています。(^_^)

 

2016_swh_005

 

また、玄関の横にあるもう一つの部屋・・・道路に面した土間空間の部屋は、ご主人様のワークルーム。インナーガレージというかインナーピットといいましょうか・・お気に入りのバイクをそのまま乗り入れてお手入れしたり眺めたり・・ご主人様の隠れ家的趣味の部屋。

 

2016_swh_009

 

さあ、これで暖かで快適なクリスマス・お正月をお迎えいただけるかと思います。年明けには快適になった住まいで、改めて健康調査にお伺いいたします。(^_^)

 

N様、この度は誠にありがとうございました! m(_ _)m

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

愛犬家のリフォーム完成!

 

2016_swh_004

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる”高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォームを手がける「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

パナソニックさんと・・

2016年07月08日

先日は住宅設備・建材メーカーのパナソニックさんと作戦会議。

 

もともと弊社のラインナップで、パナソニックさんパターンの『松・竹・梅』みたいな3パターンを作ってはいたのですが、その商品構成の再検討をしています。

 

パナ・打合せ

 

弊社ではパナソニックさんに限らず、他メーカーさんでも用意していますが、価格帯とグレード分けを3パターンの代表仕様を決めています。

 

そうでないとどのメーカーさんも商品構成が複雑で、種類もスゴく沢山あるので説明する私たちも大変ですし、お客様ご自身もワケが分からなくなってしまう方も多いのです。

 

代表で3パターンあれば大体のお客様に合ってきますし、それを基本にお客様の個別のご要望に合わせてプラス・マイナスしていくという、とてもシンプルなわかりやすいご提案になりますのでね。(^_^)v

 

今回はそんな中でパナソニックさんとの打ち合わせ・・・キッチン・バスルーム・ドレッサーなどなど、一次消費エネルギー削減を目指した低酸素仕様に向けて、そして手入れのしやすさなども考えながら、細かい構成の見直しを図りました。

 

お客様に対し、コストパフォーマンスのより良いご提案はどれか?!

 

メーカーさんや販売店さんも交え、チーム・ニシザワしっかり検討いたします!(^_^)v

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

いざ上田市へ

 

P7060176-2

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる”高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォームを手がける「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ページの先頭へ