ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME › スタッフコラム › ひのきの梁とセルローズファイバー

長野県長野市の建設会社 株式会社 総合建設西沢商会

ひのきの梁とセルローズファイバー一覧を見る

2019年01月25日

先日お引き渡しをさせていただいた、新築のお客様邸・・

 

建て替えのお客様でしたが、契約前に同居されるご両親のお話を伺った際、この家は当時親戚が大工で、材木には気を遣ったとのこと。

 

それでは!と、いつもは県産カラ松の集成梁を選択する私どもも、今回のお宅は、「県産桧の重ね梁」をご提案。(^_^)

 

20190125_01

 

普段、柱は県産杉の無垢材を選定していますが、横架材は曲げに強かったり、割れが入りにくいなど、無垢の弱点を補っていることからエンジニアリングウッドと呼ばれる構造用集成材を選定します。

 

集成材は複数の積層になるのに対し、重ね梁は3層のみ。見た目はキレイで無垢に近いものとなります。一言でいえば、桧の良さはそのままに粘り強度がアップしたもの。

 

20190125_02

 

お客様にも桧の美しさや香りを感じていただき、大変喜んでいただきました。(^o^)

 

20190125_03

 

また、標準として採用している、自然素材断熱材セルローズファイバーも大変評判が良く、家中どこへ行っても温かく、また遮音性能が高いのも特徴の一つ。トリプルガラス樹脂サッシとの相乗効果により、さらに断熱性と静粛性が上がっています。

 

20190125_04

 

ちょうど道の曲がり角にあるお宅だったため、今まで気にしていた車のエンジンを吹かす音が全くわからなくなったとのこと。降雪による凍結時のガリガリ音もしなくなったそうです。(^_^)

 

「毎日旅館にいるようだ!」と仰っていただきました。ありがとうございます!m(_ _)m

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

~強化ガラスのゲート~

 

20190124_02

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

ページの先頭へ