ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME › スタッフコラム › 配管敷設~ウレタン現場発泡

長野県長野市の建設会社 株式会社 総合建設西沢商会

配管敷設~ウレタン現場発泡一覧を見る

2019年09月17日

お盆が明けて9月に入り、ちょうど現場では後半の動きが出ています。(^_^)

 

先日は、基礎工が終わったところで一斉に給排水の逃げ配管や、換気装置の逃げ配管を行いました。

 

配水管をコンクリート内に埋設しない、給水給湯はヘッダー方式でスラブ上設置・・など、この辺は今や常識的に行われていることかと思います。

 

20190918_01

 

弊社の場合は、24時間換気システムも床下設置なので、ここで合わせて換気装置用の逃げ配管も施工します。

 

外気を導入したら、地中熱の恩恵を受けた床下の空気環境とミックスして床上に静かに吹き出すシステム。外気とつなぐ給気・排気の配管、そして各部屋から汚れた空気を排気するための配管など、床合板で塞いでしまう前に配管の逃げを行います。

 

20190918_02

 

配管の逃げと同時進行で、県産桧の4寸角土台が敷かれ、再度ホウ酸による防蟻処理を基礎コンクリートごと施工します。

 

そして、私どもでは地中熱利用のために基礎断熱を採用しているので、ウレタン現場発泡による気密断熱処理を行います。

 

20190918_04

 

最後に床水平構面用の構造合板を張って上棟準備完了!この構造合板も県産桧なんですよ。

 

青緑色の土台や構造合板は、無色透明・無味無臭のホウ酸の塗布状況が判別しやすいように、青色食紅で色付けしています。

 

20190918_05

 

後は、足場の組み上げや資材搬入して静かに上棟の日を迎えます。(^_^)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

~ゆずの日記~軽井沢へ~

 

20190917_05

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

ページの先頭へ