ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME › スタッフコラム › 信州型接着重ね梁実証展示事業

長野県長野市の建設会社 株式会社 総合建設西沢商会

信州型接着重ね梁実証展示事業一覧を見る

2019年10月23日

この度、長野県産材の利用拡大を図るために、信州木材認証製品センター県林業総合センターが共同で開発を進めてきた「信州型接着重ね梁」が、建築基準法に基づく国土交通大臣の認定を受けました。

 

そのことを受けて、本来米松などの外材の使用割合が高い梁・桁材において、県産材のシェア拡大目指し、「信州型接着重ね梁」を利用して実証展示できる建築物に対して、「信州型接着重ね梁」の一部を助成する制度が設けられています。(^_^)

 

20191023_03

 

私どもでは、意匠のアクセントとしてリビングや吹き抜けなどで、梁・桁材を現しにする際、この「信州型接着重ね梁」を採用します。

 

なので・・せっかくだから!と言うことで、現在施工中のお客様邸を交付申請。こちらの現場では、県産ヒノキの三層接着梁を採用していたのでちょうど良いかと思いまして。(^_^)

 

20191023_04

 

先日、信州木材認証製品センターの検査員の方が現場検査に見えました。・・結果、実証展示の実施として決定!助成金の対象となりました。

 

20191023_05

 

現場では、県産ヒノキの三層接着梁はとてもキレイで、見た目もほんんど無垢材!ヒノキ特有のイイ香りがしていますよ!(^o^)

 

この事業は、設置が令和元年7月1日から令和2年2月10日までに完了すること。できる限り接着面が見える場所へ設置し、施工中や完成後に信州型接着重ね梁の見学会を1回以上開催できること。そして施行中や完成後も接着重ね梁のPRを継続して行うことなどが条件で、そのボリュームにもよりますが、最大で120,000円(上限)以内の製品代に対する助成金があります。(^_^)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

~台風被害について~

 

20191023_01

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

アーカイブ

  • カテゴリー

  • ページの先頭へ