ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME › スタッフコラム › 建築写真の撮り方教室へ

長野県長野市の建設会社 株式会社 総合建設西沢商会

建築写真の撮り方教室へ一覧を見る

2020年02月10日

スタッフの近藤です。(*^_^*)

 

先日「パナソニックの住まいパートナーズ」登録店向けの特別セミナーに参加してきました。

 

内容は、「プロが教える!易しい建築写真の撮り方」。講師はデジタル・アート・ワークス 代表の河村基治さんです。

 

20200210_03

 

普段現場で施工中から完成時まで、写真を撮る機会はたくさんあります。もちろん自分なりに、イイと思って撮っているのですが、後で見てみると、う~ん…なんてこと、ありますよね。

 

撮り方をしっかり教わった事のある人って少ないんじゃないでしょうか?感覚だけでなく、理屈も知ったうえで撮影すると更にイイ写真が撮れるようになるそうです!

 

・・・ということで、実際にGOODな事例、NGな事例を交えつつ教えていただきました。(*^_^*)

 

建築写真、特に完成時の写真は、実物を見られない方にもいかにアピールできるかがポイントになってきます。そのポイントは↓↓

 

  • ①建物が曲がっていない写真基本は「水平垂直」を考えて撮影する ←ココ、大事です!
  • ②明るい写真 ←昼間でも電気を点けて
  • ③撮影対象がハッキリし、切れていない写真 ←部屋が狭かったら外に出ても
  • ④撮影物全体が見える写真 ←近すぎたら何だか分からない。全景も撮影する

 

そして、撮影ポジション、アングル、構図も重要とのこと。

 

20200210_04

 

また、デジカメ使用の際のポイント、画像処理ソフトの活用も教えていただきました。

 

無料の画像処理ソフトもあるそうなので、まずはそこからチャレンジしてみようかしら。

 

座学の後はショールーム内で実戦撮影・・教えていただいたことを踏まえて、みんなで撮影しました。私はスマホと、社長からお借りした一眼レフで実践。
水平垂直を意識して、撮影の高さも意識して、そのまま低く低く…。…太ももが鍛えられそう。

 

20200210_05

 

意識して撮影すると、1枚撮るのに時間がかかりましたね。それでも何枚でも撮りたくなってしまいます。

 

しかも今回一眼レフで参戦したので、ピントを集中させて、奥をボカすような写真も簡単に撮れました。

 

20200210_06

 

ちょっとそれっぽくと見えませんか?^∀^; 写真にハマってしまうかも~。

 

今回学んだポイントを押さえて、お客様のステキなおうちがよりステキに見えるように、今後の写真撮影に活かしていきたいと思います!(*^_^*)

 

 

------------------------------------

 

弊社、愛犬家住宅サイト「愛犬家住宅ドットコム」で、愛犬家ブログを更新しています!

 

~「KENS」というチームで~

 

20200210_02-3

 

→ 「愛犬家ブログはこちら」

 

 

 

 

長野県長野市で県産材でつくる“高気密・高断熱、ゼロエネ住宅、長期優良住宅、スマートハウス、スマートウェルネス住宅、デザイナーズハウス、愛犬家住宅、Skogのいえ”の木造注文住宅新築・リフォーム、分譲住宅を手がける『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』

 

アーカイブ

  • カテゴリー

  • ページの先頭へ