ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME › 施工実例 › 老後のためのバリアフリー住宅(リフォーム)

長野県長野市の建設会社 株式会社 総合建設西沢商会

老後のためのバリアフリー住宅(リフォーム)

築40年のお宅に二世帯で暮らしていらしたM様。高齢化した両親のためにバリアフリーにしたい、使い勝手の悪いキッチンの収納効率を良くして家族で食事できるようDKにしたい…というのがリフォームのきっかけとなりました。
水回りを主としたリフォームですが、介護保険も利用しながら手摺の設置など、バリアフリーをベースに考えました。キッチンも車いす対応のニースペース付きのシステムとし、壁一面の収納を組み、イスに腰掛けて使える作業台兼家事スペースを設けています。浴室はタイル張りの寒い浴室から、いつでも温泉気分の総檜ユニットバスにしました。浴槽や洗い場などは、黒ずみやぬめりが発生しないように樹脂コーティングが施されています。

ページの先頭へ